2007年07月

2007年07月29日14:09キチンを集めましょー♪
PermalinkComments(8)TrackBack(0)ECO日々。 

その日はまったりとした午後でした。
長期休暇期間でもないこの時節、(記事内時間は6月です)
こんな昼日中にinしてる友達は皆無。
だぁれも居ません。
あと数時間もしたら
ぽつぽつとフレンドリストの表記も”in”になるんですが、
今はアクロニアにも人影はまばら。
明け方に次いで人が居ない時間なんじゃないでしょうかね。



それはさて置き。
なんかやることないかなぁー。。

特に何も思いつかないチゾ。

うーん、しょうがない。
あんまりレベル上げ目的の狩りは好きじゃないけど、
今日はサウス街道シナモン(MOB)でも倒そっかな。。
なんだかんだ言ったって転職するレベルの
JOBレベル50まであと10切ってるわけだしね♪
この辺でガガっと転職まで近づけるのもいいよね♪
うんうん。
そうしよう!w

ぱたぱたとアクロニア南平原を抜けるチゾ。
そして、
ウテナ川河口に差し掛かったその時、
チゾはある芋虫MOBに目が留りました。

サンドクローラー

あ。



……。



…キチン。。


そうだ、今からキチンを集めよう。

私は予定したサウス街道でのレベル上げ計画を取りやめ、
急遽、
芋虫系MOBが頻繁に落とす『キチン』というアイテムを集めることにしました。 続きを読む

2007年07月27日10:26同期隊で不死の城♪
PermalinkComments(6)TrackBack(0)ECO日々。 

チゾの所属するリング『青空と星空』。
今日はそんな『青空と星空』の同期3人でアンデッド城へ行くことになりました。

この日は珍しくリングメンバーが3人inしてたので
なかなか集まれないリングメンバーが3人も集まったんだから
折角だからどこかへ行こうという話になり、
それならばと私は一人では絶対に行くことができないであろう
アンデッド城をその目的地に提案したのでした。
以前遠巻きに外観だけを眺め、
(一応初めてアンデッド城を見つけた時の記事はココ。最後にちょろっとだけ出てきます。)
行ってみたいなぁと思っていたアンデッド城。
今日は、私と同期とは言え二次職に転職してる心強い仲間がいます。

行こうっ!アンデッド城!w

eco.462.jpg
続きを読む

2007年07月13日00:48すぱいくぶーつ。
PermalinkComments(10)TrackBack(1)ECO日々。 

さて。
チゾは先達てのレベルアップで
スパイクブーツ”というアイテムが装備出来るレベルになりました。

なかなかブーツ丈のごてっとした靴が無かった今まで(のレベル)
アウトドアルックな服に合わせられ、しかも色もカラフルな
この「スパイクブーツ」は結構レベルの低い頃から
チゾの中ではちょっとした憧れのアイテムでした。
そんな”スパイクブーツ”。
やっと装備出来るようになりました♪♪

今更言う事でもないかもしれませんが、
服飾装備を着るのが大好きなチゾ。
早速購入を画策!

スパイクブーツは色違いで3種。
青色基調の無印「スパイクブーツ」と
スパイクブーツ(緑)」と「スパイクブーツ(赤)」。
倉庫を見て今ある服装と合わせる事が出来そうな色を検討します。
うん、緑と赤が欲しい。

まずは露店で安く売ってる事を願いつつゴーレムカタログオープン♪

ECOではNPCから購入出来るアイテムは露店で半額以下で売ってる事もしばしば。
お財布事情を考えても出来るならっ露店でリーズナブルに購入したものです。
とは言え、
NPC売りのアイテムは
じゃあ、NPCから買えばいいんんじゃね?的観点から
物によっては全然露店に並ばない物もあって
まさに一長一短。

しかしながら。
幸い”スパイクブーツ”は露店で結構取扱いを見る事が出来るタイプのアイテム。
期待値も高めです♪
定価28000Gだけど、10000前後で売ってないかなぁ…w
鼻歌まじりでカタログを見るチゾ。

が。

売ってなかった。困った 続きを読む

2007年07月12日23:57今日の1枚。その2。
PermalinkComments(5)TrackBack(0)ECO日々。 

今日の1枚はこれ。

eco.510.jpg


はい、これはチゾ宅ですw
壁紙を取り替えて初挑戦のペンキ着色してみましたw
黄緑のペンキを露店で買ってばしゃーっと。
葉桜の木カラーな組み合わせが気に入ってます。(ピンクと黄緑)
床は木箱から出たチゾの数少ない家具出土品「ファンシーな床」です。
黄緑だったので壁と合わせてみたのですが
微妙に気に入ってないのでその内替えます。替わります。
見ての通り、家具はまだ全然ありません。
そして基本貰い物で構成されてます、ウチの部屋w
ベットは露店で安く購入しましたけどw。

で、
お話してる相手は白創さんの別キャラのストライカー♪
白創さんは
チゾの大先輩アーチャー月那さんを通して知り合った方で、
月那さんのブログにも度々登場する、まぁ…チゾ的スターの一人です♪(ぉ
この会話の内容は……
なんだったかな…w
何かのアイテムの話です。汗
うーん。スペルキャスターって何落としたっけ…?w

あ、そうそう!
話飛ぶけど、
この日はマリオネット”ベリル”を白創さんから貰いました!
私が唯一戦闘時に使ってるマリオネット、ベリル。
姿が隠せるスキルがとっても便利な優秀なマリオネット♪
チゾ史上では三体目のマリオネットになりますね。
マンドラゴラ、金のインスマウス、
で、ベリル。
マンドラゴラはチゾ商店の看板娘に。
金のインスマウスは倉庫の肥やしに。
ベリルは頼れる相棒に。
なっております。
ということで、みなさんチゾ商店をよろしく。(ぇ

ところで。
白創さんの着てるストライカーの服かわいいですよねードキドキ小
これは本当にかわいいデザインだと思う。
チゾに似合うかは別として、早く袖を通してみたいっ!w
腰のおっきな矢筒も憧れますw
うん、やっぱいいよー弓職ーーw
大っきな矢筒と言えば。
欲を言うなら私は
大きな弓が使ってみたい!
人の背よりも大きい(長い)やつっw
実装されないかなぁ~ラブ

2007年07月12日22:51今日の1枚。その1。
PermalinkComments(5)TrackBack(0)ECO日々。 
えー既にいろんなとこでぼやいてますが。
このブログは記事内時間とプレイ日に一ヶ月強のタイムラグを抱えた、
”日記”として非常に正しくない不良ブログです。汗
日々頑張ってそれを解消させよう解消させようとしてきたのですが、
タイムラグは広がるばかり。

そこで。
ちょっと趣向を変えた記事の書き方を混ぜてみる事にしました。

画像を1枚用意してそれについてつらつらと
思った事や考えた事を短く綴るだけ。
文字数も極端に少ない。
追記も書かない。
そんな記事の書き方。
(手抜きとも言う)

という事で。
これからしばらく
そんな記事をちょこちょこ混ぜながら消化に努めます。

うーん。
これで少しはタイムラグが減るでしょうか??
ちょっとやってみたいと思います。



さて。
そんなわけで今日の1枚。
eco.502jpg.jpg


うーん。
これはあれだ、当時実装されたばかりの『フサフサしっぽ(銀)』が欲しくて、
落とすという話のシルバーファングを狩っている写真ですね。

結果。
数時間やっても出なかった。
落とすには落とすようですが、
そう簡単には出ないようです。

うん。残念だ。
でも、一ヶ月以上前の事だから既に残念感は霞程に薄いよ。(ぉぃ
その時はやっきになっていたものです。(w

ところで。
範囲攻撃って羨ましい。
写真では
くま姿のレヴェ(リングメンバー)が範囲攻撃でMOBを倒してますね。
複数の敵を一度に攻撃。
弱い敵を一掃出来て、こういう場面ではなんとも便利そう♪
なにより爽快w 見てるだけでも爽快!w
アーチャーにもそう言うスキルはあるのかなぁ。
ガンナースキルのバレットダンスがちょっとそんな感じらしいんですけど、
弓技ではなにかあるんでしょうかね。そんな感じなの。
チゾの現状では
ボウディレイキャンセル掛けて攻撃速度あげるのが一番一杯敵を倒せるのかな?
バウに囲まれた時とかそういう風にするけどやっぱそれは面倒くさい。。
範囲攻撃が欲しい所ですw

で、
ボウディレイキャンセルと言えば
写真で杏太郎(チゾのペット)が掛けてくれてる
「ディレイキャンセル」。
これ便利♪
チゾのボウディレイキャンセルと重ねて効果が出るから
めちゃくちゃ攻撃が速くなるw
低レベルなのに高レベルな気分に浸れます♪
あと、それを言うなら「アサルト」も便利w
これも杏太郎が使ってくれるんだけど、
これは防御力がとっても弱くなる代わりにクリティカルがすごく出やすくなるスキルで、
もとより遠距離から闘うチゾには防御下がってようが関係ないし、
(どうせ防御力下がってなくても攻撃を受けるとすぐ死ぬ;w;)
2回に1回くらいの確率でガンガンクリティカルが出るこのスキルは
非常に勝手が良いです♪

実は杏太郎はコレがあるから連れ歩いてる面も大きいのですw

2007年07月09日11:07チェンジ☆公式イラストレーター!
PermalinkComments(9)TrackBack(0)ECO日々。 

久し振りの記事更新となります。
この一週間、閲覧しに来てくれてた方ご免なさい。悲しい
そして、しばらくはまだ記事更新のリズム、遅いままです。。汗
リアル事情が落ち着くまで今しばらくお待ち下さい。。(><。)´´


さて、今回の記事は。

『スケッチ旅行イベント』(正式名称かどうかは不明)
というゲーム内クエストのお話です。

そもそも。

「なぜこのクエストをやることになったか」
まずはそこから説明しましょう。 続きを読む